KOKOMO WINERY


生産者:Erik Miller(エリック)
インディアナ州"Kokomo"という名の街で生まれ、幼い頃から西部に移り農業に携わることを夢見ていました。パデュー大学を卒業後、いよいよソノマへ移住しワイナリーに勤め、ワイン醸造に開眼。すぐにカリフォルニア大学デーヴィス校でワイン醸造学を学びます。
2004年、自分の出身地を尊敬する念から"Kokomo"と名付けたワイナリーをスタート。最初はカベルネソーヴィンヨンのみを育てていましたが、ランディ(以下説明あり)という4つのブドウ畑を所有するパートナーを得てワイン作りを拡大。2014年には奥様のカミアも参加して、エリック本人は醸造に専念できる最高の環境を手に入れました。全ての品種があらゆる品評会でメダル、あるいは高得点(90点以上)を獲得。今後もさらなる活躍が期待できる醸造家です。

 


パートナー:Randy Peter(ランディ)
ライクリークバレーでブドウ畑を営み、現在ソノマカウンティに4つの畑を所有(Peters Vineyard, Timber Crest Vineyards, Pauline's Vineyard and Ruth's Vineyard)。Kokomoのワインは、ランディの提供するバラエティ豊かなブドウとエリックの醸造技術が織りなす芸術品と言えるでしょう。
Peters Vinyard:              Sonoma Coast/Russian River Valley
Timber Crest Vinyards: Dry Creek Valley
Pauline's Vineyard:        Dry Creek Valley
Ruth's Vinyard:               Alexander Valley


≪ご注意ください≫

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児や乳児の発達に悪影響を及ぼす場合があります。