【 WISE WINEが目指すワイン&ゴール 】


 アメリカの日本料理店でドリンク販売担当を任される中、気付いたことがあります。こちらの人気ワインは、一般的に樽香豊かなものが多いと言う事です。

 確かにハンバーガーやフレンチフライ、バターたっぷりのお料理に合うよう造られていますから当然です。しかしながら日本料理店では、そのようなカリフォルニアワインが1位になることはありません。

 

ところが、そんな樽香たっぷりワインが日本には多く販売されているように見受けられます。どのようなシチュエーションで召し上がっているかわかりませんが、少なくとも日本人の食卓にはあまり適さない気がします。


 そして、私は時折『自分にとって一番楽しくワインを飲めるシチュエーションとは?』と考えることがあります。中には高級レストランで高価なワイン、あるいは毎日の晩酌が楽しみ、という方もいらっしゃることでしょう。でも、私にとってのワインと過ごす幸せな時間は、週末少々手間をかけたお料理と共に、夫や子供たちと食事を楽しむひととき、あるいは行き慣れたレストランにお気に入りのワインを持ち込み、友人たちと賑やかに過ごすひととき・・・。それらはすべて、自分を元気にさせてくれる日常の楽しい時間です。

 

ですから、1万円以上のワインを販売するのは少々違和感があります。かといって、アメリカのメインフードに合う大手のカジュアルワインを販売するつもりもありません。購入してくださった皆様の様々な特別な時間を『弊社のワインと共に、より思い出深いものにしていただけたなら』、それがWISE WINEにとって最も嬉しいことなのです。

 

日本にいると知ることさえないような、日本人の味覚に合う小~中規模ワイナリーの美味しいアメリカワインを見つけ、皆様に無理のない価格でご紹介したい。それがWISE WINEの目指す終わりのないゴールです。



≪ご注意ください≫

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児や乳児の発達に悪影響を及ぼす場合があります。